「第91回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2021」に出展

2021年2月3日(水)〜5日(金)に三調株式会社は、

「第91回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2021」に出展しました。

今回の展示会は、一般の方への販売が目的ではなくバイヤーの方などを対象にした、いわゆるBtoBが主体でした。

東京ビッグサイトの会場はコロナ対策は万全。

この時期どれだけの来場者が集まるのか多少の不安を抱えながらも

人と直接お会いして対話することを大切にしたいという気持ちでの参加でした。

結論としては、たくさんの出会いや発見もあり参加できたことはとてもよかったと思っています。

展示会前日「ブース設営準備」

展示ブースは小スペースでしたが、その分デザインを丁寧に作り込みました。

展示会用に制作したポスターやチラシをはじめ、手作りのキューブPOPにフットフリーの特長である

「超薄型」「耐久性」「弾力性」のキーワードを盛り込み視覚的に演出。

商品やタブレットを設置する白い台もすべて手作りです。

ひたすらキューブに両面テープでペタペタとシートを貼り付けていく意外と楽しいひととき。

足元にはゴミの山。

出展ブース全体の監修をしていただいた、SUPER PENGUIN株式会社の竹村尚久先生とのツーショット。

弊社の展示ブースのデザインについてもアドバイスをいただきました。

まずご指摘いただいたのは、「どんな商品なのか理解するのに5秒以上かかる」とのひと言。

何を扱っているか一瞬でわからないブースはスルーされてしまうそうなのです。

そして、「もし可能であれば数足の靴を用意してインソールを入れ展示した方がわかりやすい」とのありがたいお言葉。

もちろん、素直に靴を買いに行き本番ではしっかり展示しました。

その他にも、お客様をお迎えするときの立ち位置などいろいろなお知恵を拝借。

客観的でするどいアドバイスで展示会のあり方を改めて見直すことができモチベーションもアップ。

竹村先生ありがとうございました。

展示会当日

会場の東京ビッグサイト。お天気に恵まれた3日間。肌寒い朝でしたが清々しい風景。

展示会で印象的だったのは、まず若い来場者がとても多かったこと。

そして、以前は百貨店のバイヤーさんなど店舗ビジネスを運営している方が多い傾向だったのですが

ECサイトなどインターネットで商品を販売されている方が7割ほど占めていたことにも驚きました。

個人の方もとても多かったですね。これも時代の流れでしょうか。

3日間で交換したお名刺は122枚でした。

お一人おひとりとしっかり言葉を交わし、商品説明をさせていただきました。

皆さん熱心に耳をかたむけていただき、

逆にいろいろなご提案をしてくれた方もいらっしゃったりと、

真剣に良い商材を探しているという熱意をビンビンと感じました。

嬉しかったのは、わざわざ大阪からFootFreeの説明だけをを聞きに来てくれた方がいらっしゃったこと。

感動で泣きそうになりました。

三調株式会社【企業理念】

今回商品資料と一緒に三調株式会社の理念を掲載したチラシを配布しました。

展示会でもたくさんの方々に「三調」の意味を聞かれましたが、

「三調」とは、「①調身」、「②調息」、「③調心」、この三つを調和させていくことを指します。

その中のひとつ「①調身」。「正しい姿勢を調える」ことに特化した商品がFootFreeです。

FootFreeは、これまで延べ1万人以上のお客様の声を聞き、

約5年間かけて開発した足裏の筋肉を鍛え、全身のバランスを整えるインソールです。

「足裏筋トレ」という新しいカテゴリーを共に開拓し、

その思いをお客様に伝えていただくことが弊社の願いであり

理念に共感いただけるパートナーと出会うことが今回の大きな目的でもありました。

おかげさまで良い出会いに恵まれた展示会。これからの展開が楽しみです。

FootFreeに興味を抱いていただいた方はぜひご連絡をお待ちしております。

お問い合わせ

企業理念を掲載したチラシはコチラからダウンロードいただけます。