「東京ケアウィーク’21(介護予防 総合展)」に出展

2021年3月17日(水)〜19日(金)の3日間、

三調株式会社は東京ビッグサイトで開催された「東京ケアウィーク’21 介護予防 総合展」に出展しました。

東京ビッグサイトで開催されるこのイベントは、介護・福祉関係者の参加を目的とした、介護業界最大級の商談展でもあります。

今回は介護施設の関係者が多く、各ブースも昨年と違い、介護の予防商品が多いという印象でした。

上記は事前の開設準備です。人がいないところをパチリ。

当日はコロナウイルスの影響で来場者数は少なく、若干寂しい感じでしたが

逆にご参加の方はゆっくり落ち着いて各ブースを見て回ることができたのではないでしょうか。

ケアウィークへお越しいただいた方の人数は、昨年が約15,000人。

そして、コロナ禍の今年は3日で約半数の7,000人です。

もちろん来場者の人数はとても少なかったのですが、それがまったくデメリットだとは思いませんでした。

なぜならば、このような状況下だからこそ、とても熱心に商品を探している方々が多いと感じたからです。

Foot Freeのブースにもお越しいただき、とても真剣にお話を聞いてもらいました。

接客時に見つけた貴重なキーワードがあります。

それが、「転倒防止」。

多くの方々が「転倒防止」できる商品を探しているんだと実感しました。

それほど、高齢者の転倒は深刻なんですね。

Foot Freeは、介護業界に初進出ですが、

ぜひとも「転倒予防」にも貢献させていただければ幸いです。

今回、お名刺交換させていただいたのは35名。

現在、数社からオファーを頂戴し商談中です。

これまでになかった新しい商品という印象を持っていただけたかと思います。

今回もケアウィークに参加でき、とても良かったと思っております。

個人的には、花粉症が大変で、接客時お見苦しいところもあったかもしれませんが・・・

私たちのブースに立ち寄っていただいた皆様に心から感謝します。

そして、素敵なご縁に感謝。本当にありがとうございました。